News & Information

2016/08/02
行事紹介』を更新しています。
平成28年度税制改正提言の主な実現事項』を掲載しています。
平成28年度税制改正のあらまし』を掲載しています。
2016/07/13
行事紹介 』を更新しています。
情報公開資料』を更新しています。
2016/03/04

行事紹介』を更新しています。

税の絵はがきコンクール入賞者名簿』を掲載しています。

2016/02/17
2016/02/01
税務関係図書等の無料配布について』を更新しています。
2016/01/07
行事紹介 』を更新しています。
『社員の皆様への確定申告に関する情報提供資料のお知らせ』を掲載。
2015/12/03

行事紹介』を更新しています。

健康セミナー』開催のお知らせ

年末調整がよくわかるページ(国税庁)』をリンクしています。
税の役割と税務署の仕事(国税庁)』をリンクしています。

税に関するお知らせ等

申告書や申請書等には個人番号の記載が必要です!!

 社会保障・税番号制度(マイナンバー制度)の導入に伴い、平成28年1月からは、
①申告書や申請書に、「個人番号の記載」、
②提出する際に、「本人確認書類の提示又は写しの添付」が必要です。


(国税庁「申告書や申請書等には個人番号の記載が必要です(PDF」へリンクします) 

法定調書提出義務者・源泉義務者の方へのお知らせ

  マイナンバー法施行後の平成28年1月以降も、給与などの支払を受ける方に交付する源泉徴収票などへの個人番号の記載は不要となりました。ただし、税務署に提出する源泉徴収票などには、個人番号の記載が必要です。

 ・本人へ交付する源泉徴収票や支払通知書等えの個人番号の記載は必要ありません!

 「本人へ交付する源泉徴収票や支払通知書等への個人番号の記載不要について(PDF/207KB)
  (「国税庁」のサイトへ)

e-Tax等に関するお知らせ

 e-Taxは、自宅やオフィス、税理士事務所からインターネットを利用して、申告、申請・届出等ができます。インターネットを利用してダイレクト納付やインターネットバンキングによる納付ができます。
 詳しくは当ページ右の「e-Tax」バナーよりご覧下さい。
  
 また、利用者の更なる利便性向上図るため、添付書類の提出について、平成28年4月1日(金)から、下記⑤の方法により添付書類の提出ができるようになりました。

国税電子申告・納税システム(e-Tax)ご利用案内リーフレット
パソコンを利用しての法定調書の作成/提出ご利用案内リーフレット
納税証明書のオンライン請求ご利用案内リーフレット
e-Tax(WEB版)を利用しての源泉徴収に係る毎月の徴収高計算書の提出とダイレクト納付方法
e-Taxを利用する場合の添付書類の提出について

企業の税務コンプライアンス向上のための自主点検の奨励について

 法人会では、企業の税務コンプライアンス向上のための取組みとして、企業における内部統制面や経理面に関する自主点検を奨励しております。
 右の「企業の税務コンプライアンス向上のために 自主点検チェックシート」から「自主点検チェックシート」と「自主点検ガイドブック」、ないしは各入門編をダウンロードし、自主点検を行ってみましょう。

個人住民税の特別徴収の全事業所一斉実施について

 平成26年度より、下北地域県民局県税部と下北管内5市町村が連携し、法定要件に
該当する全ての事業主に、個人住民税の特別徴収義務者の指定を行います。
個人住民税の特別徴収の全事業所一斉実施ご案内リーフレット

税務関係図書等の無料配布について

 (公財)全国法人会総連合が法人会会員用に作成した「ほうじん春号」、「ほうじん夏号」「平成28年度税制改正のあらまし」(31ページの冊子)、「平成28年度版新設法人のための会社の税金ガイドブック」(32ページの冊子)、(一社)青森県法人会連合会発行の「みちのく」(161号と162号)を会員以外の法人や個人の方にも無料で配布しております。
ご希望の方は、電話・FAX等で事務局までお申込みください。

あなたにも、マイナンバー。はじまります。

 <シンプルな「特定個人情報取扱規程」例も参考にしてください>
 <「従業員向けマイナンバー広報用チラシ」等もご利用ください>
 マイナンバーとは、国民一人ひとりが持つ12桁の番号のことで、平成27年10月以降番号の通知が行われ、平成28年1月から税・災害対策の行政手続きでの使用がはじまります。詳しい情報は、「1人に1つ。マイナンバー」(政府広報オンライン)よりご覧になれます。

 企業等は、従業員とその家族のマイナンバーを本人確認しながら収集して、法定事務を進めて行くことになります。制度では、「安全管理措置」を講ずるよう企業等に義務付け、そしてガイドラインでは、企業等がやるべき措置として「規程の策定」必須としております。従業員100人以下の中小企業者向けの、全25条というシンプルな規程サンプルが掲載されておりますので、ご参考にしてください。
 また、従業員等に伝えなければならないと思われる最低4項目を簡単に記した1枚ものの「従業員向けマイナンバー広報用チラシ」を作成いたしましたのでご利用くださいますとともに、社会保険労務士が記述した、従業員等から個人番号を報告してもらう際のポイントについても掲載しておりますので、ご利用ください。

 ①シンプルな「特定個人情報取扱規程」例
 ②「従業員向けマイナンバー広報用チラシ」
 ③「従業員からマイナンバーを報告してもらう際のポイント」

法人番号について

  法人の皆様に法人番号がお届けられます。詳しい情報は、こちら(国税庁 法人番号について)よりご覧になれます。
 ・法人番号お届けリーフレット(国税庁ホームページ)
 ・法人番号の「通知・公表」開始スケジュールについて

「税の絵はがきコンクール」入賞者名簿

 

 女性部会が実施した「税の絵はがきコンクール」の選考会が、2月3日(水)にむつ市内のホテルで行われ、応募総数141作品の中から下記20名の児童の皆様の作品が入賞されました。
 また、一般社団法人青森県法人会連合会女性部会連絡協議会主催の「税の絵はがきコンクール」に、応募作品の中から同20入賞作品を送付した結果、2月10日(水)に青森市のホテルで開催された女性部会長会議の中で、下記のとおり苫生小学校の佐藤奏楽君の作品が入賞されました。
 さらに、2月12日(金)に仙台市で開催された東北六県各県連女性部会連絡協議会の選考会の中で、佐藤奏楽君の作品が優秀賞を受賞されました。
 入賞されました児童の皆様、おめでとうございます。
 
 また、応募していただきました苫生小学校、大平小学校の各6年生の児童の皆様に、心からお礼申し上げます。


※画像クリックで拡大します。

「ストレスチェック制度 導入前の準備」ついて

 
 平成27年12月から会社に義務付けられる「ストレスチェック」導入に関し、
企業が知っておきたい制度概要から助成金までが簡単に纏められたものを掲載いた
しましたので、是非ご一読ください。
 ・「ストレスチェック制度導入前の準備」

給与・賞与にかかる 社会保険料算出プログラム 青森県版 

 給与事務担当者の方が、社員の方の年齢、給与月額、年間賞与を入力するだけで、健康保険料・介護保険料・厚生年金保険料が一発で計算できる「かんたん! 社会保険料算出ソフト(青森県版)」を作成しました。無料ですので、是非ご利用ください。

平成25年1月より「セミナー・オンデマンド」のサービスが開始されます。
インターネットでセミナー・講演会を配信するシステムです。
お好みのセミナー・講演会をいつでもどこでもご都合の良い時に無料でご覧になれます。

Links















全法連ホームページへ
Linkします。


当サイトの一部でPDFを使用しています。
お持ちでない方は上記アイコンをクリック
してインストールして下さい。